ノベコレリンク

あらすじ

友人に存在を軽視され、自分の存在に

悩む大学生、花。

そんな彼女に、一見無表情に見える

先生が手を差し伸べる。

 

 

 

 

私は友人がいませんし、

いたことがないので

友人関係で悩んだことはありません。

ですが、このように軽く

扱われることには

共感を覚えました。

また、私が出会ってきた教師は

私にとって良い教師ではなく、

普通か私に害をなす存在でした。

なので、こうして助けてくれたり、

手を差し伸べてくれる

先生がいることは、とても

羨ましく思いますね。

花は先生に手を差し伸べて

もらったことで、一歩

踏み出すことができました。

花もまた、誰かに手を

差し伸べられるような存在に

なるといいですね。