ノベコレではつまらなかった場合や批判がメインの場合は、

感想を書かないことが奨励されています。↓

コメントガイドライン

ツイッターやSNSなどでも、いいねボタンはありますが

その反対のボタンはありません。

なんとなくネット全体が、「そういう方向に」向かって行ってる気がします。

私自身、ノベコレに浸かりすぎて

批判的な感想を恐れています。

(書くのも受け取るのも)

また、ネット上の人間関係も広がってきて

自由に感想を書けなくなっています。

念のため書いておきますが、自由=なんでも書いていいではありません。

あくまで作品の感想のみで、作者への攻撃は含みません。

 

 

 

 

 

 

実は、絶賛されているフリーノベルゲームで

「つまらなかったなあ」という作品が二つあります。

その作品の作者と交流があるため

そのことを外(ブログやツイッター上)に出せず、モヤモヤしています。

「つまらなかったら、合わなかっただけ。スルーすればいい」

という気持ちもあります。

妥協案として、fanboxの限定記事やnoteの有料記事などに載せるという方法もあります。

迷い中……。

(どうしても作品名聞きたい人はDMください)

youtubeでたまたまおすすめに

この動画↓が出てきたので、観てみました。

トークスキルが高すぎる……!

バイトをバックレるとかなら

聞いたことがあるのですが、

正社員(?)をバックレるのは

聞いたことがないですね。

なんというか……もうちょっと気軽に

生きてもいいのかな、と少し救われました。

この投稿者、最近は働いているようです。

(この人にとって)いい仕事だと良いですね。

 

 

 

 

で、タイトルに心因性頻尿と入れました。

動画の後半で、投稿者は

自身が心因性頻尿であることを明かし、

会社員時代に苦労したことを話しています。

緊張したり、自由にトイレに行けない状況になると

頻尿になってしまう……。

 

 

 

 

 

 

 

「あ、これ私だ」と思いました。

実を言うと、私もおそらく心因性頻尿です。

診断は受けていません。

以前、隣町のメンタルクリニックで

「心因性頻尿だと思うんですけど……」

と先生に話したら

「心因性頻尿?」

と疑問形で返されました。

そして、薬を処方され飲みましたが

全く改善しませんでした。

心因性頻尿も原因の一端となって

自殺未遂とかしたのですが、

そのことはまた、別の機会に書きます。

 

 

 

 

 

学生時代は休み時間ごとにトイレに行ってました。

ひどいときは授業中も行きました。

症状は年を取るごとにひどくなり

最終的には電車で通学できなくなったりしました。

高校まで電車に乗る時間は5分程度なのですが

それすら怖くなりました。

高校の卒業式は90分くらい寒い中行われる上に

トイレに行けないのでサボりました。

文化祭もサボりましたし

私の高校は卒業前に近所の遊園地に行く

行事があったのですが、それもサボりました。

まあ、友達とかいないのでそこまで残念ではありませんでした。

ちなみに、センター試験はサボれそうもなかったので

受けましたが、オムツをしていきました。

ちょうどその頃、祖母が介護されていたので

こっそり祖母用のオムツを借りました。

中学の頃はここまでひどくなかったので

卒業式は出ました。

 

 

  

  

振り返ってみると、ひどいですね。

もし、友達とかいて楽しい高校生活だったら

重要行事を休まざるをえないというのは

つらいと思います。

高校卒業してからもしばらく悩んでいたのですが

自然に良くなっていきました。

ですが

去年の8月に映画館に映画(Fate HF)を観に行ったんですよ。

そしたら、90分くらいで猛烈にトイレに行きたくなりました。

始まる前に何度もトイレに行ったのに。

なんとか我慢できましたが、

もう映画は観に行かないと思います。

(きんモザの映画観に行きたいなあ……)

ああ、終わってなかったんだ。

治ってなかったんだ。

と絶望しました。

 

 

 

 

 

振り返ってみると、なんで心因性頻尿になったんだろう?

と思います。

記憶がある限りでは、小学生の頃から

休み時間ごとにトイレに行ってました。

小学校3年生の頃

授業中に担任の先生に「トイレ行っていいですか?」って聞いたんですよ。

そしたら「ダメ」って言われました。

その先生がすごく怖くて、おそらくそれが発端だと思います。

その先生は6年生のときも担任で、

嫌な目に沢山遭いました。

その先生のことは今でも恨んでいます。

(他にも今でも恨んでいる先生は沢山いますが)

 

 

 

 

 

 

 

 

最近は、就職を考えているとツイッターで

呟いたりしましたが、

私が就職する上で一番の壁は

心因性頻尿なんですよね。

自由にトイレに行ける職場がいいです。

そうでない職場なら、オムツをするしかありません。

幸い、現在通っている作業所は自由にトイレに行けます。

 

 

 

 

 

上で自殺未遂とか書きましたが

「働けないなら親に迷惑掛けるし、死ぬしかないよね」

と当時は考えていました。

頻尿って馬鹿にされがちな気がしますけど、

自殺に追い込まれるような病気だと思います。

最近は自殺に引っ張られそうになることもあります。

職歴はありませんし、普通に働けませんし。

誰かに相談すればいいんじゃないの?

って思うかもしれませんが

頻尿の話を人にするのってすごく恥ずかしいですし、

勇気が要ります。(少なくとも、私は)

 

 

 

 

 

 

心因性頻尿のせいで、いろいろなことを諦めてきました。

これからも、いろいろなことを諦めると思います。

どうすれば治るんでしょうね?

そもそも、治るんでしょうかね?

最近、就職を考えています。

月曜日にはハローワークに行く予定です。

(ネットでニート・フリーターの就職に

 ついて検索すると就職エージェント

 なぜか必ず推されますけど、田舎なので

 就職エージェントは使えません)

しかし、(地元・田舎で)就職すると困ることがいくつかあります。

1、テニスができない

私の趣味はテニスなのですが、

すごく下手です。

なので、教えてもらえるテニススクールに

通いたいのですが、田舎なので

「ちゃんとした」テニススクールはありません。

一応住んでいる市にスクールが一つ

あるので、行ってみましたが

生徒15人くらいに対して

コーチ一人でした。

さらに、一応球出しはしてくれるのですが

指導はほとんどなく、ほぼ生徒同士で打ちます。

そのうえ、レベルに合わせたクラス分けもなく

レッスンについて行けず、

挙げ句の果てには他の生徒に

馬鹿にされました。

電車に乗って都市部に出て

スクールに通おうとすると

行くまでに90分以上掛かります。

(駅までの時間なども含む)

よく大人の趣味でテニスを始めるのが

おすすめと言われてますが、

地方都市か都会の大人向けですね。

2、親が死んだ後困る、車の運転

これも田舎特有の悩みなのですが

車が運転できないと、とても困ります。

現在、運転免許は持っているのですが

車の運転は怖いのでできません。

原付なら運転できます。

しかし、原付では雨のとき

カッパを着る必要がありますし、

冬は風が寒いですし、

大量の荷物は運搬できません。

いろいろと不便です。

なので、親の運転に頼る場面もあります。

しかし、親が死んだ後や

運転できなくなった後困ります。

都会で就職すれば、車がなくても

大丈夫ですけどね。

親は老後も田舎で

暮らしたいみたいですけど

車の運転が出来なくなったら

詰むことを考えていないのでしょうか。

私をあてにしないでほしい。

幡野広志さんが著書の中で

親と子の信頼関係は積み重ねで決まる。

みたいなことを書いていましたが、

私の親は積み重ねが足りてないように思います。

3、就職すると、好きな場所に住めなくなる

これも困りごとです。

いろんな場所に住んでみるのも

面白そうだな、と思っているので

一度就職すると、転職や転勤しない限り

一つの場所に留まらないといけません。

4、いろいろな趣味にチャレンジできなくなる

1番のテニスができない

と関連するのですが

何か体験型の趣味を始めようと思っても

田舎だと施設がありませんし、

コーチや教えてくれる人もいません。

例えば、格闘技なんかは一人ではできませんね。

 

 

 

 

 

 

田舎に住んでいると、

田舎の悪いところばかり目につきます。

隣の芝生は青いという言葉があるように

都会のいいところばかり映ります。

しかし都会には都会の悩みや悪いところも

あるとは思います。

家賃が高いし部屋は狭い、人がどこでも多い、自然がないなど。

 

 

 

 

 

じゃあ、1~4をどうすれば解決できるのか?

フリーランスや個人事業主として

生きていけばいいのかもしれません。

今、DL同人やブログ、youtubeなど

いろいろしていますが、

もっと精力的に活動すれば

生活できるレベルまで

持って行けるかもしれません。

kindle出版なども考えています。

ですが、就職しないと

今度は収入が安定しない、という新しい

悩みが発生します。

都会で就職する、という手もあります。

就職エージェントを

使えるのは概ね20代まで。

あと約1年。(今年の5月で29歳)

進退について、よく考えないといけませんね。

なんだかまとまりのない

長い記事になってしまいました。

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。

ゲーム制作でお金を稼ぐことについて

ツイッター上で意見が飛び交っていたので、

私なりに書いていきたいと思います。

 

 

 

 

どんな方法があるか?

ゲーム制作でお金を

稼ぐ方法にはどんなものがあるか?

書いていきます。

1、作ったゲームを有料で売る

これが一番シンプルですね。

DLsite.com

fanza

Booth

Steam

同人イベント

など、販路は色々あります。

同人イベントはCDに焼いたり、申し込みをしたり

ちょっと用意が面倒なことが多いですけど、

リアルでファンや購入者に

会えるのが魅力です。

一方、DLsite.comなどの

ダウンロード販売は、最近ではDL同人と呼びます。

youtubeでは、DL同人系youtuberが

数多くデビューしていますね。

手間は同人イベントに比べて

とても楽ですが、R18でないとほとんど

売れないです。また、二次創作もあまり売れません。

また、DLsite.comなどの業者に売り上げの

4割ほどを持ってかれます。

売る場所を借りてるのでしょうがないですね。

Boothは売り上げの大部分を

受け取れますが、フォロワーを多く抱えていないと

売るのは難しいでしょう。

Steamは売ったことがないので

わかりません。

2、アプリにして売るか広告収入を得る

アプリ化は少しだけ挑戦したことがあります。

Androidの方が、アプリ化は楽だと思います。

(AndroidStudioがちょっとややこしいですが)

ティラノ系ツールのゲームの

アプリ化なら、中高生でもできるでしょう。

アプリで全年齢ゲームを作って配信し、

DLsite.comなどでR18版を売る

という方法もあります。

このサークルがまさにそうです(※リンク先R18注意)

3、自作ゲーム関連のグッズを売る

これも見たことがあります。

ゲーム未使用のスチルやサントラ

副読本などなど。

いろいろ考えられますね。

4、投げ銭

一時期、フリゲ投稿サイトで

一気に投げ銭が導入されました。

私は投げ銭受け取ったことがないのですが

以前採ったアンケートでは

3割くらいの人が受け取っていた記憶があります。

5、パトロンサービスに誘導する

派生形です。

パトロンサービスとは、ピクシブのfanboxや

DLsite.comのCi-enなどの

クリエイター支援サービスですね。

月額数百円~数千円くらいで支援できます。

パトロンとは支援者という意味です。

以前、パトロンサービスで

数百人支援してもらえれば

それだけで生活できる

と呟いていた人がいますが

無名の人だと数人に支援してもらうだけでも

大変だと思います。

私もfanboxやってますが

支援者はです。

パトロンサービス内の

有料記事や支援者限定記事で

上で挙げたゲーム未使用のスチルや副読本などを

公開するという手も考えられます。

ゲームなども公開出来ると思います。

――――――――――――――――

私が思いつくのはこれくらいです。

おそらくネット上には

私が考えつかないような

方法で稼いでいる人もいるでしょう。

無名でフォロワー0に近い人が

まず、1000円稼ぐなら

DLsite.comでエロゲー売るのが

一番の近道でしょう。

販売価格900円の作品を

2本くらい売れば1000円の利益になります。

3000円以上の売り上げにならないと

 振り込まれませんが

そう考えると、アフィリエイトやyoutubeより

ずっとハードルが低いように思えます。

お金を稼ぐことは悪いことじゃないです。

じゃあ、なんで叩かれるのか。

それは、楽して稼いでいるように

見えるからだと思います。

友達の作り方をyoutubeで探していたときに、

偶然見つけた動画です。

(マウンディング合戦には笑いました)

 

 

 

 

 

メンタリストのDaiGoさんが

「友達がいない状態は一日に

タバコ15本くらい吸うのと

同じくらい健康に悪い」

と言ってました。

 

 

 

 

 

私、ヘビースモーカーじゃん!!

ツイッターを始めて早4年。

そこそこフォロワーも増えてきましたし

相互フォローの方もある程度います。

オフ会も行きましたし

スカイプで何人か話したりもしました。

ですが……

リア友いない!!

 

 

 

 

 

友達いないって

アピールすると、余計友達ができづらい

と思うんですよね。

でも、つい言ってしまう。

 

 

 

 

友達がいない状況は苦しいです。 

だけど、無理して作っても

余計苦しいだけだと思うんですよね。

ツイッターで他の方の呟きで

「友達と○○へ遊びに行った!

 楽しかったー!」

みたいなのを見ると

心にぐさっと来ますね。

 

 

 

 

 

 

大人が友達を作る方法として

バーに行けとか言いますよね?

お酒飲めません!

ボランティアやサークル活動をしろとか

言いますよね?

田舎なので、老人しかいません!

そもそも、

(田舎なので)自分の

趣味のサークルがありません!

 

 

 

 

 

 

かつて、mixiで友達を作ろうとしました。

実際に会うところまで行きました。

で……。

「動物占いやらない?」

と言われ、なぜかスマホの

動物占いをしました。

……

……

……

……

……

……

……

……

アムウェイでした!!!

一回会っただけで、その後は会ってません。

果たして、浦田一香に

リア友が出来る日は来るのか?