人を愛することについて。

作品サイト

BOOTHリンク

あらすじ

求職中の天谷遥乃(はるの)は彼氏の家に居候していたが、

いつまでも就職しない遥乃に彼氏は愛想を尽かし

追い出されてしまう。

途方に暮れていた遥乃は町中で偶然、赤星真人(まなと)という男性に出会う。

「俺の飼い猫にならない?」

真人はそんな誘い文句で遥乃を家に誘う。

遥乃は怪しさを感じつつも、持ち前の尻軽さも手伝って

真人の部屋に上がる。

同居生活を始めた二人だが、真人は一向に遥乃に手を出さない。(性的な意味で)

遥乃は真人の真意を探り、やがて隠された真人の秘密に触れる……。

 

 

 

 

 

感想ですが……。

ネコ」になれたらってそういう意味か!!

あーなるほどね。(多分違う)

実は人間ではなく猫でしたー

みたいなオチでもありませんからね。

真人の秘密が明らかになって、

これどういう風に着地するんだろう?

って不安でしたが、綺麗にまとまって良かったです。

ネタバレなしで感想を書くのが難しい作品なのですが、

プレイして良かったです。

また一つ、世界が広がったように感じました。

登場人物は結構リアルな感じです。

特に女性陣が性に対してオープンな感じが新鮮でした。

遥乃の友人が遥乃に対して「ビッチ」とか「尻軽」とか

普通に言いますからね。

さらに全員社会人なので、

学生がメインキャラなことが多いノベルゲームでは

珍しいんじゃないでしょうか?

登場人物は全員いい人だと思いました。

いい人だけの作品は、(いろんな意味で)弱いとか言われたりしますが。

真人の苦悩が非常に良かったです。

  

  

 

 

本編ももちろん良かったのですが、

サブシナリオという名の、真人の過去話が

クリア後読めます。

ここもまた良かったですね。

欲を言えば、真人の家族の話をもっと読みたかったですね。

登場してませんが、父親が一番理解してくれなさそう。

 

 

 

 

いろいろ書きましたが、やはりネタバレ有りで

書きたいですね。

ですが、ネタバレなしで楽しんでもらいたいので

書きません。

 

 

 

 

 

人間だけでしょうかね、真人みたいなタイプは。

一応、動物にもそれっぽい感じはあると聞いたことがあります。

でも、複雑な言葉を交わしてわかり合えるのは人間だけだと思います。

BOOTHリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA