youtubeでたまたまおすすめに

この動画↓が出てきたので、観てみました。

トークスキルが高すぎる……!

バイトをバックレるとかなら

聞いたことがあるのですが、

正社員(?)をバックレるのは

聞いたことがないですね。

なんというか……もうちょっと気軽に

生きてもいいのかな、と少し救われました。

この投稿者、最近は働いているようです。

(この人にとって)いい仕事だと良いですね。

 

 

 

 

で、タイトルに心因性頻尿と入れました。

動画の後半で、投稿者は

自身が心因性頻尿であることを明かし、

会社員時代に苦労したことを話しています。

緊張したり、自由にトイレに行けない状況になると

頻尿になってしまう……。

 

 

 

 

 

 

 

「あ、これ私だ」と思いました。

実を言うと、私もおそらく心因性頻尿です。

診断は受けていません。

以前、隣町のメンタルクリニックで

「心因性頻尿だと思うんですけど……」

と先生に話したら

「心因性頻尿?」

と疑問形で返されました。

そして、薬を処方され飲みましたが

全く改善しませんでした。

心因性頻尿も原因の一端となって

自殺未遂とかしたのですが、

そのことはまた、別の機会に書きます。

 

 

 

 

 

学生時代は休み時間ごとにトイレに行ってました。

ひどいときは授業中も行きました。

症状は年を取るごとにひどくなり

最終的には電車で通学できなくなったりしました。

高校まで電車に乗る時間は5分程度なのですが

それすら怖くなりました。

高校の卒業式は90分くらい寒い中行われる上に

トイレに行けないのでサボりました。

文化祭もサボりましたし

私の高校は卒業前に近所の遊園地に行く

行事があったのですが、それもサボりました。

まあ、友達とかいないのでそこまで残念ではありませんでした。

ちなみに、センター試験はサボれそうもなかったので

受けましたが、オムツをしていきました。

ちょうどその頃、祖母が介護されていたので

こっそり祖母用のオムツを借りました。

中学の頃はここまでひどくなかったので

卒業式は出ました。

 

 

  

  

振り返ってみると、ひどいですね。

もし、友達とかいて楽しい高校生活だったら

重要行事を休まざるをえないというのは

つらいと思います。

高校卒業してからもしばらく悩んでいたのですが

自然に良くなっていきました。

ですが

去年の8月に映画館に映画(Fate HF)を観に行ったんですよ。

そしたら、90分くらいで猛烈にトイレに行きたくなりました。

始まる前に何度もトイレに行ったのに。

なんとか我慢できましたが、

もう映画は観に行かないと思います。

(きんモザの映画観に行きたいなあ……)

ああ、終わってなかったんだ。

治ってなかったんだ。

と絶望しました。

 

 

 

 

 

振り返ってみると、なんで心因性頻尿になったんだろう?

と思います。

記憶がある限りでは、小学生の頃から

休み時間ごとにトイレに行ってました。

小学校3年生の頃

授業中に担任の先生に「トイレ行っていいですか?」って聞いたんですよ。

そしたら「ダメ」って言われました。

その先生がすごく怖くて、おそらくそれが発端だと思います。

その先生は6年生のときも担任で、

嫌な目に沢山遭いました。

その先生のことは今でも恨んでいます。

(他にも今でも恨んでいる先生は沢山いますが)

 

 

 

 

 

 

 

 

最近は、就職を考えているとツイッターで

呟いたりしましたが、

私が就職する上で一番の壁は

心因性頻尿なんですよね。

自由にトイレに行ける職場がいいです。

そうでない職場なら、オムツをするしかありません。

幸い、現在通っている作業所は自由にトイレに行けます。

 

 

 

 

 

上で自殺未遂とか書きましたが

「働けないなら親に迷惑掛けるし、死ぬしかないよね」

と当時は考えていました。

頻尿って馬鹿にされがちな気がしますけど、

自殺に追い込まれるような病気だと思います。

最近は自殺に引っ張られそうになることもあります。

職歴はありませんし、普通に働けませんし。

誰かに相談すればいいんじゃないの?

って思うかもしれませんが

頻尿の話を人にするのってすごく恥ずかしいですし、

勇気が要ります。(少なくとも、私は)

 

 

 

 

 

 

心因性頻尿のせいで、いろいろなことを諦めてきました。

これからも、いろいろなことを諦めると思います。

どうすれば治るんでしょうね?

そもそも、治るんでしょうかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA