ゲーム制作でお金を稼ぐことについて

ツイッター上で意見が飛び交っていたので、

私なりに書いていきたいと思います。

 

 

 

 

どんな方法があるか?

ゲーム制作でお金を

稼ぐ方法にはどんなものがあるか?

書いていきます。

1、作ったゲームを有料で売る

これが一番シンプルですね。

DLsite.com

fanza

Booth

Steam

同人イベント

など、販路は色々あります。

同人イベントはCDに焼いたり、申し込みをしたり

ちょっと用意が面倒なことが多いですけど、

リアルでファンや購入者に

会えるのが魅力です。

一方、DLsite.comなどの

ダウンロード販売は、最近ではDL同人と呼びます。

youtubeでは、DL同人系youtuberが

数多くデビューしていますね。

手間は同人イベントに比べて

とても楽ですが、R18でないとほとんど

売れないです。また、二次創作もあまり売れません。

また、DLsite.comなどの業者に売り上げの

4割ほどを持ってかれます。

売る場所を借りてるのでしょうがないですね。

Boothは売り上げの大部分を

受け取れますが、フォロワーを多く抱えていないと

売るのは難しいでしょう。

Steamは売ったことがないので

わかりません。

2、アプリにして売るか広告収入を得る

アプリ化は少しだけ挑戦したことがあります。

Androidの方が、アプリ化は楽だと思います。

(AndroidStudioがちょっとややこしいですが)

ティラノ系ツールのゲームの

アプリ化なら、中高生でもできるでしょう。

アプリで全年齢ゲームを作って配信し、

DLsite.comなどでR18版を売る

という方法もあります。

このサークルがまさにそうです(※リンク先R18注意)

3、自作ゲーム関連のグッズを売る

これも見たことがあります。

ゲーム未使用のスチルやサントラ

副読本などなど。

いろいろ考えられますね。

4、投げ銭

一時期、フリゲ投稿サイトで

一気に投げ銭が導入されました。

私は投げ銭受け取ったことがないのですが

以前採ったアンケートでは

3割くらいの人が受け取っていた記憶があります。

5、パトロンサービスに誘導する

派生形です。

パトロンサービスとは、ピクシブのfanboxや

DLsite.comのCi-enなどの

クリエイター支援サービスですね。

月額数百円~数千円くらいで支援できます。

パトロンとは支援者という意味です。

以前、パトロンサービスで

数百人支援してもらえれば

それだけで生活できる

と呟いていた人がいますが

無名の人だと数人に支援してもらうだけでも

大変だと思います。

私もfanboxやってますが

支援者はです。

パトロンサービス内の

有料記事や支援者限定記事で

上で挙げたゲーム未使用のスチルや副読本などを

公開するという手も考えられます。

ゲームなども公開出来ると思います。

――――――――――――――――

私が思いつくのはこれくらいです。

おそらくネット上には

私が考えつかないような

方法で稼いでいる人もいるでしょう。

無名でフォロワー0に近い人が

まず、1000円稼ぐなら

DLsite.comでエロゲー売るのが

一番の近道でしょう。

販売価格900円の作品を

2本くらい売れば1000円の利益になります。

3000円以上の売り上げにならないと

 振り込まれませんが

そう考えると、アフィリエイトやyoutubeより

ずっとハードルが低いように思えます。

お金を稼ぐことは悪いことじゃないです。

じゃあ、なんで叩かれるのか。

それは、楽して稼いでいるように

見えるからだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA