もうすぐ、三十歳ですが気になったので

図書館で借りてきました。

20ページくらい読んで、

面白くないな

共感できないな

役に立ちそうもないな

と思ったので、閉じました。

「たとえ間違っていても自分の

頭で誠実に考えたことは独創である」

という言葉は、少し響きました。

また、吝嗇(りんしょく)

締まり屋

という言葉の意味を初めて知りました。

ケチ、物惜しみするという意味です。

この本、20歳の人が読んでも

響かないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA