読書ノートを作りたいなあ……と

常々思っていたので

読んでみました。

感想としては

とにかく続けることを第一

考えており、読書ノートへの

ハードルがとても

下げられていました。

感想は一言でも良い。

自分の心が動いたところを引用する。

など、読書ノートを作る上で

大切なことが書かれていました。

ですが、読んだ本のデータベース化

買いたい本リスト

少し面倒だなと思いました。

著者は何度も

「とにかく続けることが大事」と

本の中で書いていたので

まずは出来ることから始めて

みるのがいいと思いました。

本の中で引用されていた

ショウペンハウエルの言葉

「読書とは他人の考えをなぞることで、

思考の怠慢だ。

本など読まずに自分で考えろ」

が印象的でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA