先日、テレビで

君の膵臓をたべたい(劇場アニメ)

放送されましたので、観ました。

実写版とは違って、

原作により忠実に作ってある印象を

受けました。

実写版では大人になった主人公や

周りの人が描かれましたが、

そこは別にいらなかったかもなあ、

と思いました。

それで、アニメ版では共病文庫を読むシーンで

なぜか、不思議空間が描かれました。

観た人の中には

「なんだよこのカオス空間! 

普通に読めよ!」

と思った方もいるかもしれません。

私も観てる時はそう思いました。

ですが、後々考えてみると、

あれも意味があったと思います。

あの空間、なんだか宇宙のようで、

惑星がありましたね。

あれは二人にとって、お互いは

異星人のような

正反対の存在であることを

意味しているのだと思いました。

まあ、この考えが当たっているかどうかは、

制作陣に訊かないとわかりません。

ですが、こうして考えてみるのは

「不思議空間で意味不明wwwwww」と

脊髄反射的にネット上で草を生やすより

豊かな生き方ができると思いますし、

楽しみ方の一つだと思います。

劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」 [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA